結婚するんだなぁ もさお。

オタクで喪だったアラサーが既婚になるまで…結婚に至るもさおへ至る結婚。

だって二人一緒に百歳まで生きたいですから③

健康で一番に考えることはやはり食事でしょうか。

食事は健康と密接ですよね。

 

家庭科の教科書や授業で食品成分表を使っていたのですが、これは今持っていると便利です。最近この栄養素が足りていないな〜と思ったら買ってきて食べれば良いのですから。

我が家の食事において気をつけていることは食べ過ぎない、食べなさすぎないです。

塩化ナトリウムなら控えるようにしますが、ミネラルを含んだ天日塩なら摂り過ぎなければ気にしません。

 

morimori-mosao.hatenablog.com

 

お肉も食べるし、脂も取ります。

ただし、脂なら酸化しやすい脂よりも、酸化しにくい脂だったり、お肉も牛、豚、鶏と何でも食べます。

発酵食品はなるべく摂るようにして味噌汁を作り、香物、酢の物を食卓に並べ、よく噛んで食べるというくらいです。

後は白湯をなるべく飲むようにしています。

 

もちろん、お菓子も食べます。

ポテトチップスもケーキもアイスクリームも食べます。

夜ご飯を食べて一息ついた後、24時を過ぎていようが平気で食べます。

ただ後悔はしません。

私の血となり肉となれ、と思いながら(嘘です。美味しいとしか思っていません)食べます。

「太る太る」と罪悪感を覚えながら食べると太りやすいということを聞いたので、食べることにストレスを感じる食事はしないようにしています。

 

 

炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルと意識しながら料理はしますが、そんな計算はしません。なるべくそうしよう、という緩い考えと緩い行動しかしません。

家族の健康を担っているという重責に押しつぶされたくないからです。

 

 

ただ我が家ではジュースはあまりないですね。

先程、塩の話をしましたが、塩よりも砂糖の方が摂っていないかもしれません。

これも何となく、くらいのストレスに感じない緩さですが…。

 

 

 

じゃあ、食べ物の健康は何を気をつけているんだと言われそうですが、特に気をつけていることはありません。

料理も適当にご飯を炊いて、味噌汁は味噌玉(一人暮らしの時は市販の味噌に酵素と千切り大根、乾燥ワカメを混ぜたものを、食べる時にお湯に溶かして飲むという自家製即席味噌汁を作っていました)のようなものを溶き、メインの肉だか魚を焼いたり蒸したりして、適当に塩胡椒で食べば良いのです。たまに野菜が足りないな〜と思ったら、多めに野菜を摂ったり…。

 

 

気をつけているのは殿がグルタミン酸中毒にならないように、●●の素のようなものを使わないことです。

他には私が呼吸器が弱いので、そういう人向けの食材(レンコンやネギ等)を摂るようにしたり、少し食べ過ぎてしまった次の日は大根をすり下ろす(大根はすり下ろした方が酵素を摂取でき消化を助けてくれるので)、梅干しは梅雨時期に毎年作って食べると経済的にも良しといったくらいでしょうか。

 

 

もし栄養が足りない、ということになったとしましょう。

その時はその栄養素が何に含まれるかということを調べて、その食材ばかり摂るよりも、サプリメントを摂った方が楽です。

 

 

つい最近、スーパーでフルーツグラノーラなるものが賞味期限間近ということで100円で販売されていました。

何気なく、その成分表と持っていたマルチビタミンの成分表を比べてみました。

すると、当たり前ですがマルチビタミンの成分の方が遥かに高かったのです。

 

「野菜不足になったらいけないからフルグラ食べてるの♪」みたいなことを言う人がいたら、頭をはたいてください。

野菜不足だからフルグラで大丈夫というのはだいぶ頭の緩い人の思考です。

それならサプリメントでも飲んで栄養失調になるのを防ぐ方がマシです。

 

 

食に関する健康は、自分の体の調子を考えて自分の体が欲しいもの、旬のものを美味しく食べる。これに尽きると思います。