結婚するんだなぁ もさお。

オタクで喪だったアラサーが既婚になるまで…結婚に至るもさおへ至る結婚。

求人票の見方③

就業時間、これについては好きな時間というものがあるでしょう。

あまり早すぎるとキツい、家には何時までには帰りたい、そこを計算して選んでください。

また電車通勤にすると、時間帯によってはラッシュに巻き込まれるから嫌だとかもあると思います。

私はどちらかと言うと、就業時間が早くてもいいから、家には早く帰りたい派でした。

 

そしてここに時間外労働の時間と休憩時間が書いてあります。

時間外労働は月45時間を超えてはいけません。

しかし本当のことを書くと求人が来ないからと、嘘を書く企業もあります。

その場合はハローワークに相談してください。

求人票には嘘を書いてはいけないのです。虚偽の記載はどんどんハローワークに言って、監査が入るようにしてください。

www.mhlw.go.jp

土日も電話できるようになったそうです。

 

また休憩時間は製造業になると45分と短いところがあります。製造関係の会社で事務だとしても、同じように45分になっているところもあります。

反対に1時間50分という長い会社もあります。調べたところによると休憩時間を長くして残業代を減らす目的があるとか…。

休憩時間もあまり短いと銀行に行ったりと用事をすませられないし、長過ぎるとだれてしまうし、自分に合ったものを選んでください。

 

 

休日等…ここが一番気になるという方もいるのではないでしょうか。

週休2日制と書いてあり安心するかもしれませんが、ここはよく見ましょう。

週休2日制ですが、月曜日と木曜日の平日しか休めない週休2日制もあります。

土日休み、週休2日制と書いておきながら、その横に隔週とか第2土曜日のみとか、書いてあることもあります。

完全週休2日制、土日祝休みと書いてあれば毎週土日が休みだろうな、と察しはつきます。

プラスその他のところにお盆、年末年始、慶弔休暇の記載があるかを確認しましょう。

datsufreeter.com

休日についてはこちらの記事が大変面白かったです。

 

 

求人条件特記事項という枠にこれくらいのPC作業が必要になりますとか、運転が必要です、とか書いてあります。

また①の記事で間違えて書いてしまいましたが、『トライアル求人』のことはこの欄に載っています。

『トライアル求人』とはこういう人を積極的に入社してもらい、常用雇用できれば企業は奨励金をもらえるという話です。

就職活動している人にとっては、あまり関係のない話かもしれませんが、企業としては慎重に採用する人を選んでいるかもしれません。

 

 

なんと…つづくのでした…!