結婚するんだなぁ もさお。

オタクで喪だったアラサーが既婚になるまで…結婚に至るもさおへ至る結婚。

ハイボール万歳でゴールしました。

ジャズバーを出たところで、他の人たちは食事会も入れて3軒も回っていることになるので解散となりました。

何となくもさお達はもう1軒行こうということになりました。

 

ホテルのある場所が九州でも飲み屋やらが集まる有名な地域だったので、お店はたくさんあります。

 

しかし、あまり行くことがない地域だったので、どこが良いお店かもわからず、ホテル近くのお店にふらりと入ってみることにしました。

ここがハイボールのお店でして…

 

bstbs.gnavi.co.jp

 

そこのお店でハイボール2〜3杯と少しの料理で「ゴォォォオル!」して、1時間程度でホテルに帰りました。

※番組で必ず最後に「ゴール!」と言うのです。

 

 

そうそう。宿泊したホテルには温泉があったのですが、入浴時間が決まっているらしく、ホテルに戻るのが遅かったもさお達はせっかくの温泉だったのに入ることもできずに部屋のシャワーですませて眠りました。

 

 そしてホテルの部屋はツインを取りました。というか、ツインしかなかったようです。

しかし、疲れたのでぐったり寝転がって色々話していたら、話しながら二人ともいつの間にか寝てしまい、もう一つのベッドは何も使わずに終わりました。

こんなことならダブルで良かっただろうに…というこちらももったいない気分になった話でした。

 

 

次の日、朝食をホテルですませ、みんなで高齢の方が泊まっているホテルのロビーへ向かいました。

そこで全員が集合していて、思い思いに話をしています。

ひとまず、そちらのホテルの朝食も昨晩の夕食も豪華だったこと、久しぶりに集まれて楽しかったことを聞けたので安心しました。

 

私も両親も来ていて、父親が殿に何事か耳打ちしていました。

何を言ったのかは聞いていませんが、「よろしく頼む」的なことでしょう。

 

もう良い歳こいた大人なんだから、ちゃんとやるよ、と思ったけれども、幾つになろうと心配なのは心配なのでしょう。

何だか記事に書くと、あの時のことが気になってきました。

 

 

次は帰宅記事になります。