読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚するんだなぁ もさお。

オタクで喪だったアラサーが既婚になるまで…結婚に至るもさおへ至る結婚。

雷を遠くに聞きながら

花嫁の手紙を書き終わると清書し、裸のままなのは良くないと思って、封筒に入れました。封をするかは迷いましたが、(本番ですぐに出して読むから別にいいよな)と思い、封筒に入れるだけにしました。

 

ブライダルサロンに持ち込むものは全て準備ができました。

・ウエルカムボード(イーゼルは用意してもらえます)

・席次表(イーゼルは用意してもらえます)

・プチギフト

・籠(プチギフトを配る時に使います)

・花嫁の手紙

・サプライズのプレゼント

・メニュー表

これらを持って行きます。

 

また殿たちが前日入りするので、ブライダルサロンに小物を持っていきつつ、殿たちをを迎えに行くことにしました。

 

 

この日は雨でした。

昨日の夜から雨が降り、風も強くてお風呂に入っているとガタガタという音が聞こえていました。

お風呂中での気分は『となりのトトロ』です。

f:id:morimori_mosao:20170406145531j:plainこのシーン

明日も雨、明後日も予報では雨でした。

ということは、結婚式は雨か〜と少しだけ哀しくなりましたが、仕方のないことです。

反対に自分たちらしい、という気も(殿が来るたびに土砂降りの雨になっていたから)しました。

 

 

雨の中、ブライダルサロンに小物を持ち込み、終わったら駅へ向かい、殿たちが来るのを待ちました。

実はちょっと休もうと思ってコーヒーを頼んで座った時に殿から連絡が来たので、慌ててコーヒーを飲み干したのは内緒の話。

 

 

入場券を買い、ホームまで迎えに行きます。

殿たち家族は全員で来ていました。

何日も家を空けるということで一人にはしておけない、とワンコまで来てくれてました。

ちなみに、ワンコなのですが手回り品扱いで連れてくることができます。

長さ70センチ以内、タテ、ヨコ、高さの合計が90センチ程度のケースに入れたもので、ケース+動物=10kg以内のものです。

小型の猫や犬、鳥は手回り品として新幹線に乗ることができます。

窓口で手回り品の切符を280円で買い、確か膝の上に乗せておかなければいけなかった(ワンコで一つの席を取ってはいけない)と思いますが…

www.jr-odekake.net

詳しくはこちらで。

 

 

ワンコとともに明日に備えて、もさおの実家へ向かいました。