結婚するんだなぁ もさお。

オタクで喪だったアラサーが既婚になるまで…結婚に至るもさおへ至る結婚。

エステも大事。日常も大事。

次の日はお昼からブライダルエステに行ってきました。

 

 

ブライダルエステと一口に言ってもメニューも期間も料金もピンキリです。

挙式の半年前から12回コースで、月2回ほど受けて15万円ほどのコース。

3ヶ月前から6回コース、こちらも月2回ほど受けて8万円ほどのコース。

1ヶ月半前から3回コースで、やはり2週間空けて通い、最後は直前に受ける5万円ほどのコース。

もしくは挙式直前に1度だけ受ける2万円ほどのコース。

 

エステを受けたことがある方はわかると思いますが、エステのコースは大体フェイシャル、ボディで分かれてますよね。特別コース的にフェイシャル&ボディとなったりもしますが、ブライダルエステも同じです。

ブライダルエステの場合はシェービングがつくか…というのが普段のエステとは違うところかもしれません(定期的にシェービングしている方もいらっしゃるかもしれませんが…)。

 

 

どれが良いか、と聞かれても、それはご自分の気になるところがわからないと何とも答えられません。

まあ、お金さえあれば、半年、もしくはずっと受け続けても良いと思います。

また結婚式や新居の準備で大変疲れているから、癒されたり、肌の肌理を整えたり、血行を促したりと定期的にするのは贅沢ではないと思います。

絶対に最高の自分で結婚式を挙げたい!という方は外部の手はいくらでも借りても良いでしょう。

 

ただし、肌は外部からの力ではいかんともし難いことも多いので、内部からも肌をサポートしてあげてください。

 

morimori-mosao.hatenablog.com

 

morimori-mosao.hatenablog.com

これらの記事でも書きましたが、 体温を上げる、睡眠を取る、という基本的なことができていなければ、本当にただのカンフル剤です。

『ローマは一日にしてならず』と言いますし、お肌の一日で最高のコンディションになるわけがありません。

結婚が決まったら、早寝早起き、入浴を心がけてください。

 

 

もさおがどんなブライダルエステを選ぶかというと、こんなことを基準にしました。

・できれば都会にあり全国展開していないサロン

・顔と上半身のシェービングがメニューにあること

・挙式の2日以上前に受けられる

・3万円以下

ということでした。

 

場所に関しては都会の方が競争率が高いので、生き残るにはきちんとしているところでないと駄目だろうと思い、都会にしました。

全国展開していないというこだわりは、ブライダルエステが終わった後に後腐れなく縁を切れるという理由からでした。

凄く良いサロンで「もう一度行きたい!」となれば別ですが、行ったこともないサロンだったので、芳しくない、まあそれなりのところなのに勧誘されて断っても断っても食い下がられるのは嫌だったのです。

全国展開していると「引越しするんで〜」と行っても、「引越し先にもうちはありますから!」と言われる可能性があるので、却下しておきました。

 

 

そしてシェービングは絶対したかったです。

産毛を剃ると化粧の乗りが良くなると聞きます。

顔だけなら自分で…と言ったかもしれませんが、エンパイアドレスでショールをするといっても肩も背中も見えるので上半身をシェービングするとなると 、自分だけの力ではできません。

ここはプロにお願いしたい!というのがありました。

 

 

受ける時期ですが、挙式前日だと剃刀負けしたり、化粧品が肌に合わなくて大変なことになった場合、どうしようもありません。

本当は一度トライアル(お試し)で受けるサロンの化粧品や剃刀が肌に合うかどうか確かめた方が良いと思います。

もさおは肌が強いので、(まあ、何とかなるだろう)とお試しもせずに挙式の2日前に予約してしまいました。

肌の弱い方はサロンと相談されてみてください。

 

 

お値段はここまでなら出せるという範囲です。

もさおは幸い痩せ型で太らない体質なのです。

痩身とは縁遠く、肌のトラブルもあまりなかったので1回しか受けないと決めていました。

 

体重を2桁落としたいという方はもう少し長く通っても良いと思います。

 

 

ということで、次の記事で実際のブライダルエステのことを書いていきます。