読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚するんだなぁ もさお。

オタクで喪だったアラサーが既婚になるまで…結婚に至るもさおへ至る結婚。

実家に帰らせていただきます。

殿との結婚準備 帰省

引越しして一週間。

実家に帰らせていただきます、ということになりました。

 

喧嘩をしたわけではなく、結婚式の準備があるから早めに一人で実家に帰ったというだけの話ですが…。

 

ウエディングノートを見返したら、帰省前に副菜を作ることと、冷凍ご飯を作ること(殿にまだ圧力鍋の使い方を教えていなかったのでご飯を炊けないため)が予定として書き込んでありました。

殿は大食漢なので、ご飯のことを人一倍心配してたようです。

今なら何もしないで帰るという選択肢も取れるのですが、まだまだあれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、と自分を追いつめている様子が手に取るようにわかります。

 

また、もさおは旅行の時の必要なものリストをパソコンで作っていて、プリントしてチェックできるのですが、今回の帰省にはこれにプラスして必要なものがあります。

ネイル道具とプチギフトです。

ネイルはどこかに頼もうかと思ったのですが、あまり派手にしたい気持ちもなく、綺麗に一色を塗るだけのシンプルなものにしたいと思っていたので、それなら自分でしようと思ったのです。

できれば前々日くらいにしておこうと思ったので、甘皮の処理だけは関西で終わらせ、ネイル道具だけを持って行きました。

 

またプチギフトはブライダルサロンにお願いしなかったので、式の前日までにブライダルサロンに持ち込んでください、とのことでした。

それは実家に代引きで届くようにしました。

あとは実家でラッピングするだけです。

 

余談ですが、旅行での持ち物リストはあると便利です。

昔はその日、メモ帳にいるものを箇条書きして確認していましたが、一度作ってしまうと、次からは何も考えずにそれを見ながら用意するだけでよいのです。

時と場合によってパジャマや歯ブラシはアメニティがあるので不必要になったりするのですが、リストさえあれば臨機応変に対応できます。

 

それらの準備をして、もさおはまた一人電車に乗ったのでした。