読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚するんだなぁ もさお。

オタクで喪だったアラサーが既婚になるまで…結婚に至るもさおへ至る結婚。

せっせか、こまごま、小物つくり②

殿との結婚準備 小物作り

さて、最後の小物の籠ですが、100均でちょうどよい大きさの籠でもないかな〜と探しに行きました…が、形、大きさ、見映え、頑丈さ等、ちょうど良いものはありませんでした。

 

ので作ることにしました。

item.rakuten.co.jp

こんな感じのクラフトバンドを使って…。

 

作り方は簡単です。

自分の作りたい大きさ(底と両マチを合わせた)にクラフトバンドを切って、交互に重ねていくだけです。

もさおが作った時はバンドを重ねるだけでなく、バンドを割いて、二重に編み込む?ような形にしたので手間ひまかかりましたが、丈夫にはできました。

これに布を敷き、持ち手のところに造花を飾って完成としました。

 

 

余談ですが、これくらいなら1日で出来るかな〜と思ったのですが(ネットによく載っている交互に重ねるだけの作り方なら1日で終わるとは思います)、意外と大変で2日はかかりました。

小物作りといえど、こだわると時間もかかります。

自分の中の納期は少し早めに設定して作っておかないと、結婚式前に徹夜をするようなことになるかもしれないのでお気をつけてください。

 

 

また、前の記事のメニュー表ですが、ロット数が少ないので、自宅のプリンターで印刷して折り加工をしました。

きっと印刷所に頼んでもオンデマンド印刷なら安価で自宅のプリンター以上のことをしてくれるんでしょうが、早く終わらせたかったので…。(ここらへんが結婚式を仕事に見ている感じが出ている…)

A4より少し小さめのサイズで作ってA4用紙にギリギリトンボが入るくらいのデータを作り、両面印刷します。

3mmの塗り足し部分を裁ち、折り部分はカッターの刃を裏返しで一度サッと引くと、紙は切れない程度の折り目ができます。

 

…という、かなり手抜きのハンドメイド加工ですが、それでも、なかなかのものができるので楽しかったです。