読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚するんだなぁ もさお。

オタクで喪だったアラサーが既婚になるまで…結婚に至るもさおへ至る結婚。

家電家具情報を制するものが新婚生活の光熱費を制す

殿との結婚準備 新居 家具 家電

家具・家電で一番気になっていたのはカーテンです。

マンションのリビング部分の窓は4枚のガラスに引き違いサッシという贅沢な作りでここにかけられる既製品のカーテンはあるのだろうか反語…ということはオーダー…ということが一番気がかりでした。

オーダーだと、どこにオーダーをお願いしに行けば(不動産屋さんがオススメしてくれたオーダーカーテンのお店はお高かったので)良いのか…

オーダーするにしても、どのくらいの大きさ、値段になるのか…

 

調べてみたところ、カーテンを買う時に参考になる寸法は…

カーテンレールの全長+5センチ=幅

ランナー(カーテンをかけるところ)〜床まで-1センチ=丈

レースカーテンは上記の-2センチの丈。

だそうです。

しかしまた今度書きますが、オーダーする時に必要な布地の長さはこれ以上必要なのでした…

 

レースカーテンは紫外線カットのものにしたいと考えていました。

自分たち家族の陽焼けも気になりますが、家具や壁紙等の陽焼けも気になったのです。

しかしあまり透けないものは陽を通さないから暗かったり寒かったりするだろうか、ミラーレス加工をして、中の様子がわからない方が良いのか…

そしてドレープカーテンは光熱費のことを考えると遮熱・保温・遮光・裏地ありのカーテンにしようかと悩んでいました。

カーテンはリビングの大半を占めてしまうので、カーテンの色によっては部屋の雰囲気が大きく変わります。

しかし実物の物件を見ていない(モデルルームしか見たことない)、殿の意見もわからない状態では、どういったものが一般的で、どういった機能があるのか、といった情報を収集するしかありませんでした。

 

 

次に考えたのはエアコンでした。

お互いの当時住んでいたマンションは意外と風通しが良くて夏は窓を開けていれば風で紙が飛んでいくくらいでした。エアコンなんていらないのでは…?と思っていたのです。

ちなみにリビングには床暖房があるので、エアコンには冷房としての機能さえあれば良いと思っていました。

失敗しないエアコンの選び方 | カデンプラス

そして参考にしたサイトがこちらです↑

 

昔の記事なので、オススメのエアコンは少し古い型ばかりですが、APF等の家電量販店で書いている言葉の意味がこれで少しわかります。

 

もさお達の新居はマンションなので気密性があります。

しかし南西とはいえ南向きなので、少しランクが高いものを買い、夏場の電気代を節約ということも考えておりました。

 

 

そして必ず必要になるのは冷蔵庫です。

お互いが持っていた冷蔵庫が一人暮らし用の小さなものしかなかったのえ、冷蔵庫は買おうと決めていました。というか、買わないと生きていけませんでした。

冷蔵庫の容量はもさおが買った時は大雑把に家族の人数×100Lだった気がしますが、今は家族の人数×70L+100L(常時食材)+70L(予備)だそうです。

しかし、これには問題があります。

今は2人ですが、いずれ家族が増えるかもしれない…

それに冷蔵庫の庫内は何が入っているかわからないほど詰め込むよりも、少し空きスペースがある方が効率良く冷やしてくれて、電気代の節約にもなります。

ということで、もさお達も少し大きめの冷蔵庫を買うことにしました。

 

できれば観音開きのドア(冷気を逃がさないため)で、野菜室は真ん中(重たい野菜が一番下だと取り出す時に大変だと思ったし、野菜が一番よく使うので)が良いと思って探しに行きました。

 

またサイズは上部5cm以上、両側0.5センチ以上のスペースを空けることができるか、ということを気にかけながら探しました。

 

 

後は電気はシーリングライトかペンダントライトか、鏡を壁につけるかどうか…

そんなことを悩みながら新居に思いを馳せていました。