結婚するんだなぁ もさお。

オタクで喪だったアラサーが既婚になるまで…結婚に至るもさおへ至る結婚。

アラサーのちょっとキメたい時のカンフル剤…それがエステ

式の数ヶ月前から考えなければいけない…かもしれないのがブライダルエステですね。

 

人によっては半年前から、1ヶ月前から、数日前の一度だけ、という人もいます。

どれが良いかはその人の価値観に相談です。

そして当たり前ですが、お金はかければかけるほど綺麗になります。

 

元々肌が綺麗で何のトラブルのない人は半年通っても効果を実感しにくかったり(それでもやはり透明感が増したり、お肌のもちもち感が出たりはすると思いますが…)するかもしれません。

ただその肌を維持するのに、毎日気をつけなくても良い(わけではないですが)のです。

結婚式準備は何かと疲れることも多いので、自分を癒すための独身最後の贅沢と思って受けても良いと思います。

お肌は数日前一度だけのエステでも全然違うので、受けた方が良いと思います。しかし、痩身関係は数日前に受けても劇的に変わりませんから、気になる方は数ヶ月前からゆっくり受けるのをオススメします。

 

もさおのブライダルエステの考えは、そこまで目立ったトラブルもないし、健康には気をつけている…ただ産毛だけは剃ってもらわないと化粧映えしないな、と思って数日前に行こうかな〜と思っていました。

 

その前に、ブライダルサロンでブライダルエステのトライアル(お試し)が受けられるということで、受けてみることに。

トライアルはフェイシャルとボディを選べ、もさおはフェイシャルをお願いしました。

 

何か特別なことをすることもなく、クレンジング、洗顔、ホットタオル、蒸気を当てられ、炭酸パックをしてもらい、マッサージをされて、化粧水を乳液とたっぷりつけられて終わりました。

それから着替えが終わり、ハーブティーとドライフルーツをいただくという贅沢…。

 

トライアルでも結構しっかりしたエステを受けさせていただきました。

エステサロンに入り、施術しやすいようバスローブ的なものに着替えるのですが、その時はアクセサリー類を外します。そのアクセサリーを置くところのそばに写真立てがあり、その中にもさお宛のメッセージが書かれてあったりして、さすがサービス業のプロだー!と一人興奮してしまいました。

 

さて、エステが終わるとお待ちかねの勧誘が始まります。

このコースだと何回受けられていくら、このコースだと何回受けられていくら、と施術をしてくれたお姉さん、店長さん等が何人か出て来て説明をしてくれます。

大体3回、6回、12回くらいのコースだったでしょうか。

月に2回受けるとすると、3回が1ヶ月コース、6回が3ヶ月コース、12回が半年コースと考えると良いのではないでしょうか。

他にも施術中にしていただいた炭酸パックが自宅でもできるということで、炭酸パックだけの販売もしてありました。

 

もさおはうんうん唸っていました。

というか、ここではしないな、と料金を見た時に思いました。

少しお高かったのです。

事前にこの界隈でブライダルエステを受けられるところを調べていて、フェイシャル、ボディ、全身のシェービングも含めて2万円以下のところがあるのはリサーチ済でした。

もさおとしてはブライダルサロン提携のエステサロンなので間違いはないし、施術を受けてもサービスで施術の腕もきちんとされているとは思っていました。

しかし、別のところにもさおが惹かれていて、それが覆るほどではなかったのです。

 

確かに炭酸パックだけでもすると良いのかもしれませんが、パックなら既に家にあるので必要ないといえばありません。

これから引越しもするので荷物は減らさなければいけないのです。

 

結構、プレッシャーかかるものなので、はっきり「いりません」と言える方でないとトライアルはキツいかもしれませんね。

断る場合は「旦那さんと相談しないと…」とかうまく言ってください。

もさおも「関西で受けると決めている」と嘘をついて何とかお断りしました。

 

 

それでは実際のブライダルエステの記事は時系列通り式直前の記事に書きます。