結婚するんだなぁ もさお。

オタクで喪だったアラサーが既婚になるまで…結婚に至るもさおへ至る結婚。

My darling Stay gold…優しく輝き続けるのです

宇多田ヒカルですよ。

『Stay Gold』です。

タイトルがね。

 

衣裳屋さんではドレスと違い、既に掛けてある衣裳を見ながら、好きな衣裳をスタッフさんに渡していく、というものでした。

殿はどれが良いかわからないという顔をして、2着選びました。

「どんどん選んで良いですよ」というスタッフさんに「どれかオススメとかありますか?」と反対に質問する殿。

あとから聞いたら、「いろいろオススメしてくれるかと思った」そうです。

スタッフさんは結構ピンキリでガンガンくる人もいれば、私たちの担当をしてくれた衣裳のスタッフさんのように結構放任主義で自分で選んでください、でも聞きたいことがあったら何でもお答えしますって感じの人もいます。

沖田組みたいにオラオラオラといける人なら(花丸が可愛すぎです)それでも良いかもですが、草食系の男性にはオススメをどんどん押してもらうようにしてもらう方が良いかもです。

 

そこでスタッフさんが「これなんかどうですか?」と掛かった状態で見せてくれたのは臙脂色で細いストライプが少しだけキラキラとするロングタキシードでした。

ネクタイがちょっと特徴的なのが遊び心があっていいな〜という感じでした。

 

ちょっと上だけ羽織ってみて鏡の前で前から後ろから横からと自分を見た殿は「これにします!」と元気良く言いました。

いやいや、そんな全部着てから決めても…とスタッフさんと一緒に慌てるもさお。

気に入ったタキシードがあって良かったな〜と思うのと同時に、殿の行動がびっくり可愛くて思わず笑ってしまいました。

 

そんなコントをしつつ、試着です。

 まず1着目が店員さんがオススメしてくれたタキシードでした。

いいですね〜と全部着たところを鏡で確認しながら、もさおが写真を撮ります。

そして…とおわかりの通り、2着目、3着目と試着したものの、あまりピンとこなかったようで、1着目に着たタキシードにすんなりと決まりました。

 

意外と早く気に入る衣裳が決まったので安心したのも束の間、次はブライダルサロンへ行き、和装の衣裳決めです。

 

しかし、予約までの少し時間の空きがあるので、指輪を見に行くことにしました。

 

ブライダルサロン近くにあるお店に予約もせずに入ってみました。

そこはあまり広いお店ではなく、その時は別のお客様…年配のご夫婦で、何かの記念なのか、こうやってよく購入されているのかわかりませんが、そちらの方に付きっきりでした。

 

サッと眺めていき、今日はタイミングが悪かった(予約もしていないし)と思って、お店を出ました。

 

じっくり考えるには時間がなく、かといってカフェに入るほどの時間はないので、少しブラブラしていたら時間になり、ブライダルサロンへ向かうことにしました。