読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚するんだなぁ もさお。

オタクで喪だったアラサーが既婚になるまで…結婚に至るもさおへ至る結婚。

名義などくれてやるわ!…とか言えないのが法律です。

さて、終わったかと思いきや…まだ新居の話をします。

 

新居…マンションだけではなく、戸建て、新築、中古でも構いません。

購入の際ですが名義をどうするか、という話になるでしょう。

 

とある方が旦那さんの名義だけにするのは(嫌or癪に障る…という何かマイナスのことを言っていました)どうなのだろう、とツイッターで呟いていましたが、これについてはお好きなように、というだけです。

ただ名義が共同になると二人でお金を支払うことになるので、奥さんのお金からの支払いが必然的に出て来ます。

名義だけ一緒にして支払いは旦那さんということはできません(してしまったら贈与税がかかります)ので、ご注意ください。

 

もさおの場合は、もさおが当時勤めていた会社を退職して引っ越しすることが決まっていました。

仕事はするつもりでしたが、どのくらいの規模の会社にどのくらいの給与をいただけるかもわからなかったので、殿だけでローンを借入れして、殿の名義で申し込んでもらうしかありませんでした。

 

 ここで単独名義のメリットですが、単独名義だと離婚した時に物件をどうするかが共同名義よりやりやすいですね。

ただ共同名義だと住宅ローン減税を二人で受けられるメリットはありますが、収入によっては税金が還ってこないので意味のないものになります。

 

絶対に離婚しない!旦那さんだけのものになるのが嫌!という方は共同名義でも良いと思います。

また、絶対離婚しないし、旦那さんと一緒に頑張って働いてローンを返していきたい、という方も共同名義はできると思います。

 

もさおのように、ちょいと先行きが不透明すぎて頼りにならない状態という方は旦那さんの名義にしてもらうしかありません。

その後、就職が決まりました。

もさおと同じような状況の方で私の名義も欲しい♡という方は少しお金はかかりますが、登記事項を変更してもらえば良いでしょう。

 

 

 え?もっと楽に家が自分のものにならないかって???

奥さん、知ってますか。

この世にはローンの支払いが残っていても購入した家が自分のものになる方法があるのです。

それは借入れ主が亡くなった時…という恐ろしい話なのですが…。

住宅ローンを組む時に借入れ主は団体信用生命保険というのに加入します。

もしローン返済が残っているのに、借入れ主が亡くなってしまった…もしくは、高度障害になってしまった場合、ローン残高は全て団体信用生命保険が支払ってくれるので、残された家族はその物件に住み続けることができます。

哀しいお話です。

 

他には婚姻20年経つと、相続税なしに贈与できるので、結婚20年を待って貰い受けるというのもアリです。

それまで離婚しない忍耐力が必要ですが。

 

 

…ということで、男性は『深夜のダメ恋図鑑』ばりに男の俺を立てて俺の名義にしろとか言ってる場合ではないんです!!!

深夜のダメ恋図鑑 (フラワーコミックス)
 

 共同名義にするのです!

名義が旦那さんのものだけだと癪に障るとかいって完全犯罪されるかもしれませんよ!

 

 

もさおは殿とあと100年いちゃこらする予定があるので、そんなことはしません!!!

というか、もさおも後でガッツリ払おうと思っていたので、よくよく考えたら登記事項を変更しなければいけない…そんな気がします。