読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚するんだなぁ もさお。

オタクで喪だったアラサーが既婚になるまで…結婚に至るもさおへ至る結婚。

新築マンションとはいかがなものなのか。メリットでメリット③

新居の感想 新居の決め方

しつこいようですが、続きです。

 

⑨お風呂で全てを癒す

殿が追い炊きだけは欲しいと言ったので、追い炊き機能のついたお風呂です。

他にもミストサウナ、浴室乾燥、暖房、ヒーリング音楽も流れるという贅沢機能もついています。

浴槽は夏場なら夜涌かして朝に入っても、それなりに温かいくらい保温してくれます。浴室暖房や浴室乾燥はあって凄く助かりました。

暖房は寒い日に入る前だけちょっと入れると寒くないし、浴室乾燥は雨で洗濯物が乾かなかった時も浴室で30分も乾かせば、すぐに畳めるようになるという便利機能です。

今のところお風呂のデメリットは思いつきません。

掃除もしやすいし、申し分ないです。

 

⑩究極のピザトーストを作れるキッチン

キッチンはガスで良かったです。今までオーブンレンジについているトースター機能で、パンを焼いていたのですが、これをグリルにしたら同じパンでも美味しさが全然違う!

今まで食べた中で一番美味しいというピザトーストを作り上げてしまいました。

それだけでガスで良かったと思います。

グリルは魚を焼くのももちろん、グリルに入れられるものなら、グラタンも、鮭のホイル焼きなんかもできます。

キッチンに関していえば、他には浄水器付き水栓があるので、わざわざミネラルウォーターを買いに行く必要もありません。

もさおの身長には高さが足りないのですが、160㎝くらいの平均的な身長の人にはデフォルトのカウンターの高さはピッタリでしょう。

 

⑪陽当たりと風通しの良さ

陽当たりの良さだけは不安がありました。

もさおの昭和築のマンションは陽当たりと風通しは最高で、夏場は何もいらないくらいでした。

南西向きなので陽当たりはすごく心配していたのですが完璧でした。北側にある2部屋は朝の光が入ります。北側の部屋を寝室とするデザインで設計されているようなので、これは良い目覚めができると感心しました。

またリビングは冬でも結構陽が当たってぽかぽかと暖かいです。心配していた西日も入らないですが、夕陽は見えるというロケーション。

陽当たりは最高でした。

しかし風通しはそうありませんでした。昭和築のマンションでは置いていた紙が吹っ飛んでいったものですが、全部の窓を開けても風はそよそよくらいで、夏場はとても暑かったです。

それなのに「いや、マンションとはこういうものかもしれない」と馬鹿なことを考え、一年はエアコンなしで生きてみました。

結果次の年は「やっぱりエアコンいるな」とエアコンを買いに行きました。

ここらへんは住んでみないとわからないところですが、気になるのなら最初から色々聞いてみると良いかもしれません。

 

⑫今は高い資産価値

資産価値は購入した直後は高いです。しかし年数が経てば経つほど資産価値は低くなります。今の物件を人に貸して新しい家に住むというのもありかもしれませんが、場所によってはそんなに家賃を取れないかもしれません。

住んでみると近くの物件の広告チラシが入ったりしますが、築20年くらいの物件でもそれなりに高く販売しています。4WAYアクセスで、都心部にも電車で約15分、他府県にも行き易いという何とも良い場所なのも良かったのかもしれません。

実際に住んでみて観光や遊びにすぐ行ける、スーパーも競合している地域なのでたくさんあり、選び放題。

今後どうなるかはわかりませんが、都会に近いので、良物件だったと思います。

あとは固定資産税を払いながら、綺麗に使っていくだけです。

 

メリット、デメリットは色々とありますが、この物件を買って良かったといつも殿と言い合います。

もうこんなところ買えないよ、あの時だからこそ買えたんだよ、と。

 

私ちの状況としては買うメリットはたくさんでした。

 

しかし、これはもさお達だけに当てはまることなので、自分にとってのメリットデメリットを考えて、これから購入する方の参考になればと思います。