読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚するんだなぁ もさお。

オタクで喪だったアラサーが既婚になるまで…結婚に至るもさおへ至る結婚。

新築マンションとはいかがなものなのか。メリットでメリット②

ということで続きです。

 

⑥気密性が高い

これにはメリット、デメリット両方あって、メリットといえば、気密性が高いので、冬ならば外よりも温かく、夏ならば外よりも湿気がないことがメリットです。

デメリットは、気密性が高すぎるので、埃がたまりやすいことです。

昔の戸建ての家は通気性があるので、埃は外に出ていってたそうですが、今のマンションは気密性が高すぎて、埃が外に出ていくことがなく、部屋に溜まるのです。そして溜まった埃がアレルギーを起こしたり…と。

気密性のおかげで温かいというのはあるけど、埃という問題に悩まされ、常に掃除をしていないといけなくなります。

早々にルンバを飼うことを検討したいですが、いまだに稟議が通っておらず(嘘です。まだそこまで話し合っていないだけです)、ルンバの飼育はしていません。

 

⑦防音がすごい

気密性が高いのと同じようなことかもしれませんが、防音はしっかりしています。近くに線路があるのですが、窓を閉めると電車の音は全く聞こえません。雨の音もわからないので、いつも外へ出てから雨が降っていることに気付きます。

もさおが引っ越してきた時は、もさお達の両隣はまだ誰もいませんでした。「隣の人達が来たら、静かにしないといけないんだろうね」と殿と言い合ったのですが、何のその。隣の人の生活音など全く聞こえません。隣にはワンちゃんがいるのですが、窓さえ開けなければワンちゃんの声(あまり吠えない子なのもあるかもですが)も何も聞こえません。

唯一聞こえるのは上の階のお子さんの足音くらいです。それもそんなにうるさいものではなく、「ああ、歩いているな」くらいの音です。

 

とある赤ちゃんのいるお宅に用があって訪問した時に、ドアを明けた瞬間、凄い鳴き声が聞こえたのですが、ドアを閉めた瞬間、何も聞こえなくなりました。

 

最近のマンションは床板に防音断熱材のクッションがついたものらしく、足音とかもだいぶ防音してくれているような気がします。

なので夜中に洗濯機とか、そこまで気にせず回せ(そう遅くには選択しませんが)ます。

 

⑧水道・ガス・光熱費が安い

水道に関してはトイレ、シャワー、食洗機などが節水を勝手にしてくれるので、もうこれ以上節水しようがありません。もさおにできることは、お風呂の残り湯を選択に使うくらいです。

ガス関連は会社によって違うでしょうが、もさおのところは床暖房にしているとガス代を割引してくれます。他にも給湯器の機種によって割引になるそうです。床暖房は暖かいし、毎日使ったとしても月7,000円ほどでした。

電気代も電球をLEDにし、もさおがパソコンを使う仕事をしているので目を休ませたいからとワット数低めの電球にしています。夏場はエアコンを使うと月5,000円ほどになります。

これらを合わせて、月の光熱費は気候の良い時は1万円を下回り、夏場や冬場でも1万5千円もいかないです。

 

 

そして再び続くのでした。