読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚するんだなぁ もさお。

オタクで喪だったアラサーが既婚になるまで…結婚に至るもさおへ至る結婚。

新築マンションとはいかがなものなのか。メリットでメリット①

新居の決め方 新居の感想

時系列に書いているのですが、少し前後して結果だけをお伝えしますと、こちらの物件を購入しました。

新築マンションというやつですね。

 

もさおの感想としては新築マンションの購入はとても良かった…なんてもんではありません。最高of最高ファビュラスマーベラスな(何ブログだ)お買い物でした。

 

最初は住むところなんてそんなにお金かけなくてもいいし、古い物件でも良いくらい…と思っていたのですが、不思議ですね。

住めば都という言葉もありますから、古い物件でも住んだら最高だ〜とか言ったかもしれませんが、新築は新築の良さがあります。

 

今回はちょっと先に、新築マンションのメリットとデメリットを書いていきたいと思います。

 

①外観が綺麗

え?そんなしょうもないところ?となるかもしれませんが、仕事から疲れて帰ってきて、自分の家が綺麗な家だったら、それだけでも嬉しい気持ちになります。エントランスもお洒落だし、オートロックだし、宅配ボックスもある。

それだけで昭和築住みだったもさおからしたら天国です。

 

デメリットとしては好きな木が植えられないことですね。

戸建てなら、玄関に桜の木を植えた〜いとか言ったかもしれません(桜は手入れが大変そうなので嫌ですね)が、せいぜいできて家庭菜園なので、プラタナスを植えたいとか、梅の木や桃の木を植えて、実を採りたいとか、そんな昔ながらのことができないです。

もし、お庭にいっぱい花を植えたい、木を植えたい、苔を生やしたい、芝を植えたいとか思っている方には新築は物足りないでしょう。

 

②他の住人の方がきちんとしている

どうしてだかわかりませんが、もさおのマンションに住んでいる方はきちんとした方ばかり(上から目線で申し訳ありません)でした。

家を購入するとなると、それなりの安定した収入がある、細かい手続きをこなす事務能力・契約書の読解力がある、賃貸ではなく自分の持ち物になるので丁寧に扱う、からではないかと勝手に推測しています。

 

③アフターサービスがしっかりしている

これは売り主側にもよるかもしれませんが、もさお達のマンションはアフターサービスがしっかりしていました。

3ヶ月後、1年後、2年後と住居の気になるところへのアンケートを取ってくれて、その部分を確認してもらい、修繕が必要な場合は修繕してもらえます。

新築なのでそうたくさんはないのですが、どうなのかな〜?気になるな〜?くらいの気持ちで書いたら、快くその部分を修繕してくれます。しかも修繕も早く、来られて10分もしたら終わっていることがほとんどです。

これはマンションで一斉にやるアフターサービスですが、気になるところがあれば、すぐに電話できるよう窓口があり、生活に支障が出るような修繕をお願いしたい時はそちらに連絡すれば修繕できる(まだしたことがないのでわかりませんが)と思います。

購入してすぐの頃、一つ気付いて電話したら、すぐに対応してくれました。

本当は大層な修繕ではなかったのでアフターサービスの時にしてもらいたかったのかもしれませんが、購入直後ということで、すぐに対応してもらえたようです。

 

好きなようにできない

台所は対面式でカウンターはこのくらいの広さが欲しい、などの細かいことを自分の想い通りにできないのはデメリットですね。できるとしてもオプションをつけることしかできず、壁紙を変えたり、鏡をつけたり、襖を変えたり…です。

一生住む家だからこだわりを持った家が良い!という方にはデメリットです。

もさおも、これもう一つ欲しかったな〜とか、ここがもうちょっと高かったらな〜とかあります。

 

⑤訪問販売が来る

来ます。すっごく来ます。狙いを定めたように来ます。

田舎育ちのもさおは呼び鈴押されているのに出ないなんて…!しかも、相手が見えるのに(こちらからだけ)出ないなんて…!と出てしまって、殿に怒られました。

居留守を使いなさい、と。

それもあって、早々に就職したんですが、それはまた別の話。

 

さてさて、まだ総合的なことばかりなので、続きます。