読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚するんだなぁ もさお。

オタクで喪だったアラサーが既婚になるまで…結婚に至るもさおへ至る結婚。

恐怖のエンドレスはめ殺し

まず、物件のお話をされるかと思いきや、営業の方は最近のマンション事情について話し始めました。

マンション建築の業界がどうなっているか、という話をされ、時事問題からこういう理由でマンション建築は〜と詳しく教えていただきました。

そして、今からマンションは建ったとしても、これから建材の価格が高騰する。建材が高騰すると、今までのマンションに当たり前のようについていたものをつけることができなくなる。つけることができてもオプションになるので、こういうものをデフォルトでつけられるのは今の物件で最後のものになるでしょう、とのことでした。

その不動産屋さんが次に建設しているマンションにも、こういうものはつけていない、と説明いただきました。

 

それから殿の手取りを聞かれ、マンションを購入する時は手取りの○%なら月々払うことができる、というお話をされたりしました。

 

その他にも金利の話をされました。

変動金利の低下の推移を見せられ、そろそろ上がるのでは…と言われ、もさおも殿も同意見でした。

まあ、当時はマイナス金利になるとは思わなかったのですが…。

 

…と、まあこんな風に話をしている間にお客様は他に何人も来店され、お子さんを連れた方も来られるので賑わってきました。

何となく立って移動している雰囲気もあるので、早々にモデルルームを見学しているようでした。

そんな中、一番に来店したにも関わらず延々と建築業界、マンションについて、金利について話を聞かされるもさお達。

 

一生懸命話す営業の方の目を盗んで時計を見ると来店から2時間は経っています。

もうお昼時…さすがにお腹空いた…と言いたいのを我慢しながら、話はまだ続きます。

 

殿はこの日の営業さんの怒濤のトークを「エンドレスはめ殺しや〜」とナニワ金融堂のセリフで語っていました。