読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚するんだなぁ もさお。

オタクで喪だったアラサーが既婚になるまで…結婚に至るもさおへ至る結婚。

次々と襲いかかる準備の荒波

ひとつめの難関、両親への挨拶が終わったところで、今回は結婚まで何をすれば良いのかということを書いていきたいと思います。

 

結婚といえば、子どもの頃は大人になったらプロポーズされて、何となくワーっと幸せな結婚式をして、新婚旅行を楽しんで、ラブラブな新婚生活をするんだと、ぼんやり夢見ていました。

しかし、プロポーズどころか恋人を作ることは大人になった(そもそも大人になっているのかという問題も…)からといって勝手にできないし、人体錬成は禁忌だし、賢者の石も持ってないし、世界樹の雫と金塊とオリハルコンで賢者の石作っても微妙にしょぼいからゼシカハッスルダンスの方が重宝するし…

 

そんな人体錬成スレスレの危険思想もさおに恋人ができて、プロポーズされ、いざ結婚!となった時も「んで、結婚って何するの?」となったものです。

 

そこでもさおが参考にしたのがこちら↓

www.kekkonlabo.com

結婚の何ヶ月前に何をするのかというのを結婚まで1年or半年or三ヶ月パターンでToDoリストがあります。

これを参考に今が結婚何ヶ月前で何を終えていないといけないかを見ていけば、余裕を持ったり(ほぼありませんが)、急がなければと焦ることもあると思います。

 

またゼクシィも参考にしました。

zexy.net

ゼクシィは会員登録しておけば、結婚まであと○日と勝手にカウントダウンしてくれます。結構あっという間に時間が過ぎるので、これを見て危機感を持つのも良いかと思います。

またマイページからウエディングノートを作成できるのですが、項目をチェックするだけで今の結婚準備の進捗は○%、新生活の準備の進捗は○%と提示してくれるので、パーセンテージが上がるだけで、何となく頑張った気分になれます。

 

よく押しキャラの誕生日に向かってあと○日ってカウントダウンしあって、誕生日にマンガやら小説やらイラストやらアップしますよね。ようはそれと同じことです。

進捗ダメです…とTwitterで呟かないように。

 

 

これらはだたのリストですが、結婚までにやることは

・結婚の了承

・婚姻届の提出

・結婚式の準備

・新婚旅行の準備

・新居の準備

おおまかに分けるとこんな感じだと思います。

その中から派生した細々したことがあるのですが、この中で絶対にやらなければいけないことなんて『婚姻届の提出』だけでなんですよ。

 

他のことは別にしなくてもいい。でもやりたいからやる。やるなら楽しみながらやる。

これが一番ではないのでしょうか。

 

…まあ、あまりにも忙しくて楽しむ余裕もなくなるかもしれませんが、そのくらいだと思って、気負わず、パートナーにも気負わせずやるのが一番だと思います。

 

ちなみに、もさお達の場合は

両親への挨拶:式の7ヶ月前

 ↓

両家の顔合わせ(結納はせず):式の6ヶ月前

 ↓ 

結婚式・新居の準備(同時進行):式の6ヶ月前

 ↓ 

婚姻届提出&引越:式の一週間前

 ↓ 

結婚式

 ↓ 

新婚生活

 

と、こんなスケジュールです。

この間に式場を決め、料理を決め、引き出物を決め、衣装を決め、新居を決め、引越をし、退職し、失業保険をもらう手続きをし、大型家電を買い、戸籍謄本を取り寄せ、婚姻届を書いて提出…と大変だったことを思いつくままに書くとこんな感じです。

 

プロポーズから結婚までって1年くらいかかるんですね。

 

さて、次からはまた順を追って書いていきたいと思います。