読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚するんだなぁ もさお。

オタクで喪だったアラサーが既婚になるまで…結婚に至るもさおへ至る結婚。

色をいろいろする色々

むかしむかしのことじゃった。

もさおはエステに通っておった。

毎日の終電、上司のパワハラによるストレス、プ○アクティブのBefore→AfterのBeforeの写真ばりにニキビのひどかったもさおの肌はエステでもそれなりに良くなったが、完璧にはほど遠かった。

そんな時じゃ…エステのお姉さんがパーソナルカラー診断をしてくれたのは。

もさおは診断を受けて『冬』タイプだと知った。

それからは今までの自分を正当化するように黒を身につけた。魔女のように全身が真っ黒に染まろうとも気にせんかった。なぜなら、もさおはWinter。何色にも染まらない漆黒の似合うパーソナルカラーじゃったのじゃ。

 

…そんなわけで自分は『Winter』だと信じていたもさおが友人たちと一緒にパーソナルカラー診断に行ったお話です。

 

その一ヶ月ほど前にも友人の誘いで無料でパーソナルカラー診断をしてくれるところへ行きました。そこは某ヘアカラーを展開するサロンで、パーソナルカラーを知って、自分に似合う髪色を見つけてください、というのが目的のセミナーでした。

そこで講師として来ていた先生にも、「あなたはこの中で一番黒が似合うわよ」と太鼓判を押されたので、パーソナルカラーは『Winter』だって知ってるけど、行ってみよう、と友人たちとカラー診断に行ったのです。

 

 

行った場所はこちら。

www.cocolorn-color.info

 

糸島というと素敵な雑貨屋さんが住宅街にぽつんとあったり、レストランがあったり、海が綺麗だったりするドラゴンの頭の形をした半島(たしか糸島の役所の方が言っていました)です。

 

他にはクリエーターな方が多く住んでいるイメージですね。

オシャレなお店がたくさんあります。

www.huffingtonpost.jp

 

秋口から春前までは糸島のあちこちで牡蠣小屋ができるので、こちらに行かれてバケツいっぱいの牡蠣をこの値段で?!というお安さで食べまくることもできます。

オサレなレストランで優雅にご飯も良いです。

 

話が逸れました。

もさおの行った『こころんカラー』さんはグループ割というのをしてくださっていて、2〜3人で行くと割引してくれるのです。

そして実際に診断を受けた時はゆっくりと丁寧に一人一人診断してくださいました。

メイク道具もあり、あなたはこういう色でも大丈夫これも大丈夫ですよ、と言ってくださって使わせていただいたりして、とても楽しい時間を過ごせました。

 

結論から言うと、もさおは『Autumn』でした。

多分、以前エステで診断してくれた時は室内の光の中で調べたのがいけなかったのかもしれません。

あと、『Autumn』は多彩なカラーがあるので歳をとってももオシャレな人が多いという、素敵なお言葉をいただけました。

黒は似合わなくなったわけではないので、自分の中で使える色が増えた、オシャレの幅が広がったと楽観的に考えました。

 

パーソナルカラー診断では自分の選ぶ服の色やバッグ、髪の色、アイカラー、リップカラー、チークカラーで自分という素材を活かすことも殺すこともできることを学べます。パーソナルカラーは外から見える自分の雰囲気を客観的に教えてくれるものだと思ってください。

人間の顔なんて目が二つ、鼻が一つ、口が一つあればいいんです。体だって腕と足が2本ずつで、それぞれお指が5本ずつついていればいいんです。

あとはそれがどういった距離で構成されていて、どんな立体を形成しているか、そこにどういう印象を相手(もしくは自分に)持たせるかをプロデュースするものだと思ってください。

そのために一度パーソナルカラー診断を受けるのは良いと思います。

結婚式の時にどんな色のドレス(オフホワイトか薄く黄みがかっているか)や、メイクさんにどんなメイクをして欲しいかを希望する時にも役に立つと思います。

 

 

そんなこと言いながら、もさおは○年前に購入した服を着て、今日もスッピンでオシャレにほど遠いですが、私も本気出せばちゃんとメイクできるし、きちんとした服着ていけると思って生きていけてます!

それもどうかと思うかもしれませんが…。

 

 

さてさて、次からはまた殿とのお付き合いのお話をしていきたいと思います。