読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚するんだなぁ もさお。

オタクで喪だったアラサーが既婚になるまで…結婚に至るもさおへ至る結婚。

心に描いてもいなかった未来予想図がそこにあったのです

歩いているとこの界隈では割と広い神社がありました。

何となく入ってみてお参りをしていると、脇に厄年の掲示がしてありました。それを見ながら、前厄だ本厄だ終わったなんだと言いながら、誕生日の話になりました。

 

そこでわかったのですが、殿はもさおのちょうど一ヶ月後が誕生日なのです。

 

もさおの半径1メートル以内くらいの話ですが、夫婦の誕生日って似るような気がします。

もさおの両親の誕生日は月や日にちは違うものの、構成する数字が同じものしかないのです。(例えば3月12日と2月13日といったように)

兄夫婦は4日違いです。

友人たちの夫婦の誕生日というのは聞いたことないので、これくらいしか例は出ませんが、そうでなくても数字の構成が似てるとか近いとかなると、ちょっと嬉しくなりますよね。

 

そうそう、こういう本もあるので誕生日を知ったらこれで一度調べてみて完全掌握ワイワイするのも楽しいかもです。

365日 誕生日全書

365日 誕生日全書

 

 こういうのを見るといつも思うんですが、別に殿と相性は良いわけでもないと書いてあることが多い気がする…。

 

誕生日の話も終わり、帰ろうとすると「これからちょっと鳥居から本殿までの参道から離れてください」と神社の方に言われました。

「今から結婚式で…」という言葉に参道を見やると、参道の真ん中には白無垢の花嫁さんと紋付袴の花婿さんがいらっしゃいました。

こんなところで結婚式する人いるのか〜と考えたのですが、約1年後同じようにこの神社で神前式をするとは夢にも思いませんでした。

 

TSU☆DU☆KU!!!