読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚するんだなぁ もさお。

オタクで喪だったアラサーが既婚になるまで…結婚に至るもさおへ至る結婚。

ドリームなのか〜♪クリームなのか〜♪

殿との出会い 〜ファンタスティック・フォー〜

その日はお昼頃に駅で待ち合わせ。

もさおは殿が来るのを待ちました。

変に気負いさせるのも嫌なのでスカートはやめて(前に会った時はどちらもパンツスタイルでした)、無難にいつものスキニーを履いて、殿を待ちました。

 

そして殿はやってきました。しかし殿だけでなく、殿のお母さん、もさおの祖父も一緒でした。

あ、そういうことね〜そうだよね〜一緒に来てたんだもんね〜観光案内だよね〜良かった良かった…期待してスカート履いて、デートだ♡やっふーって夢のような気持ちにならなくて…。

 

先に着いて待っていたもさおは3人を笑顔で待ちながら、そう心の中で言い聞かせます。

しかし着いて早々、「それじゃあ、私たちは美術館に行ってきますから」と殿のお母さんともさおの祖父は行ってしまいました。

「それじゃあ行きましょうか」と殿に言われたものの、わけがわからず固まるもさお。

「すみません、遅れてしまって…」とメールで約束した時間より遅れたことを謝られました。それは先にメールで教えてもらっていたので良かったのですが、わけがわからないまま、殿と二人で電車の時間までプラプラすることになりました。

 

殿が小銭入れが欲しかったらしくデパートに行って、小銭入れを真剣に選ぶのを付き合ったり、ラーメンが食べたかったらしいのですが、どこまで濃いラーメンを紹介してよいものかわからなかったので無難なラーメン屋さんに入ってラーメンを食べ、ちょっと休憩しようかと、もさおがよく行っていた喫茶店に行くことにしました。

 

ちょっと短いですが、今回はここで区切ります。

ちなみにタイトルはBUMP OF CHIKINの『BELIEVE』です。

チワワのように震えてる♪プルップル♪ってやつです。

 

でも今日という日に合う曲といえば、これですね。


6月13日強い雨 (安藤裕子)