読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚するんだなぁ もさお。

オタクで喪だったアラサーが既婚になるまで…結婚に至るもさおへ至る結婚。

振り回された純情

それから一週間後、もさおはまたお出かけしていました。

殿と一緒に行った博物館の企画展がおもしろそうだったので、また一人で行き、梅の花を写真に撮り、殿へメールしました。

 

そうしたら殿から返信が来て、GWは空いているかと聞かれました。

当時勤めていたところは一年の休日は年間カレンダーで決まっているので、GWはこの日からこの日までが休みです、と伝えました。

それからまた連絡します、とあり、ずっと待っていたら一ヶ月ほど経って、また風邪をひいて、ようやく完治したというメールが来ました。

 

しかし、GWの話はどこにも出てこない…あれ、夢だったかな…忘れてるのかな…別の用事が出来たのかな、ほじくり返さない方がいいのかな…と一人ふてくされました。

というか、その時読んでいた本のおかげで、失恋したような気分になりました。

 

そんなブーたれていた時、実家に来ていたもさおは両親にこう言われました。

「今度の日曜日(GWに一番近い日曜日)お前、空けておけよ」と。

「関西から殿くんと殿くんのお母さんが来るから」と。

 

?????what?????

今、何とおっしゃられましたか?????

 

あのGWの確認は何だったのか…それならそうと言ってくれYO!

っていうか、YOUは何しにQ州へ???

家族旅行か、なんだそうか…。

 

どっと力が抜けた一カ月ほどでしたが、とりあえず、また殿と会えることになったのでした。