読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚するんだなぁ もさお。

オタクで喪だったアラサーが既婚になるまで…結婚に至るもさおへ至る結婚。

馬鹿しかひかない風邪

風邪をひきました。

なんとかは風邪をひかないと言うらしいので、なんとかだけがひく風邪をひきました。

マクロビオティックでは風邪をひくのは食べ過ぎだとか…身に覚えはあるので、言い訳しません。

 

しかし病院嫌いなもさおは病院に行かず…どうしたかというと、民間療法と自分の治癒能力を信じて治しました。

今回はもさお的手っ取り早い民間療法3選です。

 

 

1.プロポリス  

オリヒロ プロポリスソフト粒 120粒

オリヒロ プロポリスソフト粒 120粒

 

 今回これは全然使わなかったんですけど、喉が痛かったので一番に飲みたかったです。

プロポリスは炎症を抑えたり殺菌といった効果があるので、風邪をひきたくない時で人の多いところへ出る時や、マスクができない時に、これを噛む(この商品の場合はソフトカプセル型なので、噛んで中のプロポリスエキスを口の中に充満させる)と、口の中の状態を滅菌?状態にしてくれます。

あと親知らずの抜歯した時に痛み止めの薬より効きました。

 

 

2.舌苔とり

【 タングスクレイパー(舌苔とり)】 シルバー96.31%

【 タングスクレイパー(舌苔とり)】 シルバー96.31%

 

 毒素は舌に溜まるらしく、取り過ぎは味蕾を傷つけるのでよろしくないらしいのですが、朝と夜は舌苔を取った方が良いそうです。

アーユルヴェーダ的には銀の舌苔取りを使えと言われましたが、もさおはプラスチックのやつを使ってます。

 

 

3.葛もち

ムソー 無双本葛100% 140g

ムソー 無双本葛100% 140g

 

 マクロビ〜以下略、葛は根っこの部分で極陽性の食べ物です。

体を温めたり、整腸作用があるそうで、カレーやシチューのとろみをつけるのもこれでつけています。

 

cookpad.com

昨年の中秋の名月に初めて葛餅作ったんですけど、美味しいし簡単にできたし、殿も喜んでくれたし、普段お菓子を作らないので、たまにはこういうのもいいかな〜と思いました。

葛はできれば本葛を買って下さい、と書いてあるのをよく見かけるので、吉野の本葛を買っていましたが、本葛は葛粉100%で、葛粉として売られているとコーンスターチとかが混ぜてあるそうです。

吉野は夏に来ても涼しくて良いところなので、吉野に遊びに行った帰りにでも吉野の本葛を買うのもオツだと思われます。

 

さてさて、だいぶ調子も戻ってきて、ただいま健康の素晴らしさに打ちひしがれているんですが、やっぱり何よりも快食快眠快便の3つが最強なので、そこきっちりしていきましょう。

 

 

以上、馬鹿しかひかない風邪をひいた、もさおからでした。