読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚するんだなぁ もさお。

オタクで喪だったアラサーが既婚になるまで…結婚に至るもさおへ至る結婚。

ガリガリのすゝめ ③

二度あることは三度ある。

もさおのガリガリをオススメする記事もこれで最後です。

 

今回はガリガリをオススメするというよりも…

そうそう!これだけで!!!見た目だいぶ違うから!!!!!っていうお話。

 

何を隠そうオーガタ女子さんの記事に大変感銘を受けまして…

 

otypelady.hatenablog.com

 

 そう!おπは脇の下や背中までですよ!!!

 

もさおも大昔行ってたエステで言われました。

「肌は良くも悪くも記憶するからね」と。

悪い記憶にあたるものは、お顔にニキビが出来て潰してしまったりすると、肌が記憶してそこにまた出来てしまうのだとか。

良い記憶にあたるものは、きちんとした下着でπを包み、装着時に背中からお肉を持ってきてあげると背中のお肉が「え? 俺πなの? π??? 俺π!!!」となってπとなるんだとか。

ですから、下着屋さんでサイズを測って買う経験を一度はしていた方が良いと思われます。

 

これはもさおの体験です。

ある時、下着が浮いている…アンダーがお肌にぴったりフィットしてない、ということがありました。

ああ、こりゃ太ったんだな。あんま太った感じしない(もさおは体重計を持っていないので年に一度くらいしか体重計に乗りません)けど、指がガバガバ入るくらいブラと肌の隙間があるってことは太ったな、と思いました。

もさおは激怒した。必ず、かの下着屋で下着を買わねばならぬと決意した。もさおは女である。己のみが下着をつけては外し、つけては外し暮らしてきた。けれどもπに対しては人一倍に無頓着であった。

そして見せる予定がなかった生やし放題アマゾンの如くな脇毛を剃って下着屋へ向かいました。

そこで判明したのは、もさおは今までカップは2カップ小さめ、アンダーは5cm大きめを装着していたことでした。

お姉さんが持ってきた下着を装着し、「つけましたか〜?」と聞かれ、試着室に入ってくるお姉さん。その手には鑑定士かタキシード仮面様がしているような白手袋。

白手袋を装着したお姉さんがもさおの背中から肉を持ってきてブラジャーに収納してくれます。

πが…谷間がありんす…これがカリスマ収納術。

下着屋さんのお姉さんに「もうこのサイズはつけないでくださいね」と若干怒られながら下着を買うという体験もできました。

ちなみに、サイズがC70だったとしても、下着によってはB75を選び、一番奥のホックでつけないといけないというデザインもあるので、サイズがわかっても一度試着するのはアリだと思います。

 

 

さて、これガリガリのすゝめじゃなくない?という声が聞こえそうですが…。

ここで重要なのはπは大きい方がいい。

でも大きいとπばかり見られる。

たまに馬鹿っぽく見られる、太って見えるから嫌だという大きめのπをお持ちの方もいらっしゃいます。

しかし、アンダー70以下になれば、DとかEでもAにしか見えない!!!…らしい。

あまりにも細身の巨乳がそうそういないので、ソースがほとんどないのですが、男性から見たらDでもA、EでもAに見えるということは確認しました。

πというのはアンダーとトップの差ですから、土台が大きければそりゃ大きく見えます。

ここで土台を最大限小さく(変な表現ですが)すれば、細身の巨乳に…ボインちゃんの称号を手に入れることができます。テイルズオブファンタジアで言うところのミントです。

 

テイルズ オブ ファンタジア

テイルズ オブ ファンタジア

 

 

もさおがきちんとサイズを知って試着をして良かったことはπの形が綺麗になったことです。

形よく垂れないπをうまく下着に収納してあげてください。

 

世の中にはセミオーダーという下着もありますので、下着屋さんでサイズ測って買ってみたら、今度はそっちにステップアップもオススメです。

右π、左πの大きさをそれぞれ測って、アンダーも1cm単位で測って作ってくれます。

興味本位で行って帰れる雰囲気を逃してサイズを測り、「どの柄がいいですか?」と聞かれて蜘蛛模様のブラジャーを作って帰ってきたもさおの話は置いておきます。

 

 

そして、もう一つオススメしたいのがスクワットです。

matome.naver.jp

これの片足つま先立ちスクワットを1日2回しかしてません…が、確実にお尻があがりました。

 

もさおはぎっくり腰をしてしまい、それ以来慢性的な腰痛です。

整体に最低週3回通い、してもらってる時はいいんですけど、してもらわないと痛くて仕方ないし、仕事が終わるくらいの時間になると椅子に座ってるだけでキツい。

そんな中、殿がこのスクワットを教えてくれ、やってみることにしました。

急に何十回もやるのはキツいし、膝を悪くしそうだし、続かなさそうだと意味がないのでとりあえず2回だけ。キツくなくなったら10回に増やしていけばいいや〜と思っててんですが…

2回だけでもお尻が上がりました。

腰痛も改善されて椅子に座っているのも楽に…今までの整骨院代は何だったんだ。

医療費控除までしたほどの整骨院代に涙しました。

 

とにかくお尻が上がる!そうするとパンツスタイルがかっこ良くなるし、後ろ姿の年齢がぐっと上がります。

大学生っぽい子なのにお尻の位置が下がってて足が短く見える子とか見苦しいもったいないと常々思っていたもさお。

いや、アラサーくらいの人なら年相応だけど学生さんでそれってよっぽど筋肉なくて見てられない!!!

ハリと若々しさくれよ!女子大生ならプリンと張ったお尻を見せてよ!!!

 

世の中筋肉です。

筋肉は自分を裏切らない。

 

 

 それとコレもいいです。

長友佑都体幹トレーニング20

長友佑都体幹トレーニング20

 

 

読めば変わる。やればもっと変わる!という帯だったか裏表紙だったかに書いてます。

確かに…やれば変わるよ。やればね…ということを気付かせてくれる。

やることが多いので、こっちは休み休みなんですが、初めてした時よりも確かに体幹がついたような気がします。

多分、スクワットだけだと筋肉がつくだけなので、こちらで筋肉をほぐしつつ、鍛えつつ、も一緒にすると総合的に良いのではないかと…ステマじゃないです。

 

だいぶ長くなりましたが、ガリガリからのすゝめは以上です。

次から殿との出会いを書いていけたらな、と思います。