読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚するんだなぁ もさお。

オタクで喪だったアラサーが既婚になるまで…結婚に至るもさおへ至る結婚。

頂いたもので送る豊かな日常

日がな引越しの荷解きをしている新居のインターホンが鳴りました。 最近のインターホンは顔も見れるので怖いですね。 対面しているような気になって、見られてもいないのに慌てたり怖くなったりしてしまいます。 某運送屋さんが持って来たのは大きな荷物でし…

殿の優しさでうどんの湯気が目に染みる

殿が午前中で戻ってきた時まで、もさおは眠りについていました。 しかし鼻水は全然治らず、「大丈夫大丈夫」と言いながら、全然大丈夫じゃない状態で鍵の引渡しの会場へ行きました。 引渡しの時間が微妙だったので、お昼も食べずに会場へ。 会場に着いた時は…

無職、新居を見学する。

新居の内覧会は終わりましたが、その一週間後に関西へ行く予定があったので、その時に不動産屋さんの計らいで実際の物件を見せてもらうことにしました。 前日入りして、殿のお部屋で書類を色々と確認しました。 新居に関しては殿に任せっきりで、申し訳ない…

家電家具情報を制するものが新婚生活の光熱費を制す

家具・家電で一番気になっていたのはカーテンです。 マンションのリビング部分の窓は4枚のガラスに引き違いサッシという贅沢な作りでここにかけられる既製品のカーテンはあるのだろうか反語…ということはオーダー…ということが一番気がかりでした。 オーダー…

新居が現実として迫ってくる

お家も引越し日が決まり、マンションは内覧会の日が近付いてきました。 もさおはその内覧会には行けず、一週間後に特別に内装を見せてもらうということになりました。 当の内覧会には、殿とお義母さんが行くことになりました。 内覧会に向けて、何か見ておい…